外国人材導入サービス

3つのメリット

外国人材導入の悩みを解決する
JWBならではの3つのメリット。

外国人材の活躍推進が注目される一方で、
在留資格の選び方や申請方法が分からなかったり、
コミュニケーションや衣食住の手配に
不安を抱えている企業様も多いのが現状です。
JWBは、法務省認定[登録支援機関]として
導入から来日後まで、あらゆる場面で
手厚いサポートを行っています。

法務省認定 登録支援機関

メリット1 コンサルティング

登録支援機関ならではの
きめ細かなサポート

法務省認定の登録支援機関だから、煩雑な書類申請もまるごと依頼可能。トータルのコストも軽減できます。

貴社に最適な
在留資格をアドバイス

業務内容や貴社の状況にあわせた、最適な導入をワンストップで支援します。外国人技能実習生としての就労後、特定技能外国人として受け入れるといった工夫も可能です。 在留資格の種類

メリット2 質の高い人材

コンサルタントチームが、現地で面接

コンサルタントチームによる現地での面接で、貴社に最適な人材を選定します。

現地の事前教育で、
人材をじっくり育成

現地の学校で長期間に渡り、日本語教育や企業別教育などの事前教育を行います。

現地での人材育成機関[絆KIZUNA学校]/インドネシア

メリット3 充実したサポート

外国人労働者の、衣食住すべてをサポート

外国人労働者支援のノウハウをもとに、寮や生活用品の手配、食事や生活指導、病院への同行や悩み相談など、地域とも連携しながら手厚くサポートします。

職場までの送迎や、通訳・技術指導も

寮から職場までの送迎や通訳・技術指導など、円滑に仕事を進めるためのサポートも充実しています。

在留資格の種類

3つの在留資格を軸に、
外国人材の導入を支援。

在留資格の種類により、在留期間の長さや必要とされる日本語レベル、対象者の年齢層などが異なります。
JWBでは厳選した3つの資格※を軸に、外国人材の導入を支援しています。

※取り扱う在留資格については、法律の変更などで予告なく変更する場合があります。

外国人技能実習生

母国では習得困難な技能を日本の企業で習得するための制度です。帰国後に習得した技能を活かして、母国の経済発展に活かしてもらうことを目的としています。受け入れ可能な業種や体制などの制約が多いのですが、受け入れ態勢が整えば毎年新しい外国人を実習生として受け入れることも可能です。

※外国人技能実習生の取り扱いは関連の「広昌会協同組合」が行います。

Point

特定技能外国人

人手不足が深刻化している特定産業分野(14業種)において、即戦力となる外国人を受け入れるための在留資格で、単純労働を含む幅広い業務に従事することが可能です。「建設業」と「介護業」以外の分野では、企業ごとの受け入れ人数に制限はありません。

Point

海外大学インターンシップ制度

外国の大学生が学業の一環として日本の企業などで報酬を受け実習を行う活動で、関連する専攻を学ぶ各国の優秀な学生に就業体験をしてもらいます。1回につき1年以内、通算で大学修業年限の1/2以内と期間は短いものの、外国人の雇用ミスマッチを防ぐ意味でも注目されています。

Point
在留資格別比較一覧

※日本ワールドビジネスでは、ワンストップでご相談いただけます。

人材導入の流れ

人選から導入後のケアまで、
きめ細かなフルサポート。

最適な在留資格の選定や導入のための
書類作成はもちろん、
コンサルタントチームによる密接な
コミュニケーション体制で
面接から事前教育まで、
現地にて徹底した準備を行うとともに、
来日時、来日後も企業様と外国人材に寄り添い、
全面的にサポートします。

人選から来日までの流れ
法務省認定【登録支援機関】のJWBがすべてのサービスでフルサポート!